車 引越し 県内

必要な手続きを忘れないために

県内の引越しで必要となる車関連の手続きは?お勧め引越し一括見積もりサービスはこちら

 

引越しに伴う手続きというのはいろいろあるのですが、
例えば県内に引越しをする場合、車関連の手続きでは何が必要なのでしょうか。
県外への引越しではなかったとしても引越しをする以上は何らかの手続きが必要?
という疑問を抱えている方のために、車関連の手続きについてご紹介します。

 

手続きなんてそのうち指摘されたらやれば良いのでは?と思うかもしれませんが、
住所変更に関する手続きを怠っていると罰金を支払わなければならない可能性もあるのです。

 

そういった事態に陥ってから「知らなかった」と言ったとしても
受け入れてもらえるものではないため、事前に確認しておきましょう。

 

県内の引越しに関する車関連の手続き

例え県内での引越しだったとしても住所が変わればそれを届けなければなりません。

これは法律によって引越してから15日以内に行わなければならないと定められています。
運転免許証・車庫証明書・車検証それぞれの変更が必要なので注意が必要です。

 

ただ、変更の手続きをする際には引越し先の住所が記載されている
新しい住民票が必要となるため、
まずは自分自身の住所変更を済ませる必要があります。

 

まず、運転免許証の住所変更についてですが、
これは管轄の運転免許センターか警察署で行うことができます。
運転免許証のほか、新住所を確認できる書類等、印鑑を持って行きましょう。

 

県外からの転入になる場合は証明写真が必要となるのですが、
県内での引越しという場合は必要ありません。
なお、住民票を本人確認書類として提出する場合、コピーは不可なので注意しましょう。
運転免許センターや警察署に運転免許証記載事項変更届というものが置いてあるので、
これに必要事項を記入したら書類と一緒に提出して手続きは完了です。

 

車庫証明の場合も自動車の管轄を行っている警察署で行います。
こちらも印鑑と身分証明証が必要となり、
申請費用が2,000〜3,000円ほどかかるので準備しておきましょう。

 

引越しに伴う車関連の注意点

運転免許証の住所変更をしない方がいるようですが、更新のお知らせなどは
運転免許証に登録されている住所に届くため、
うっかり更新を忘れていたということにもなりかねません。

 

また、運転免許証は本人確認書類としても使われることが多い大事なものです。
そこに記載されている住所が今住んでいる住所と違うということになると
本人確認書類として活用できなくなるので注意しましょう。
これは、車庫証明書の場合も同じことがいえます。

面倒だからと言って車庫証明の住所変更をしないでいると
車検証の登録や変更を行うことができなくなるのです。

それだけでなく、100,000円以下の罰金を科せられるケースもあるため、
注意しておかなければなりません。

 

県内の引越しで必要となる車関連の手続きは?お勧め引越し一括見積もりサービスはこちら

 

車検証の住所変更について

こちらは引越し先を管轄している陸運局で行う形となります。

 

まず、陸運局で自動車税申告書・手数料納付書・申請書を購入し、
記入しましょう。
購入にかかる費用は100円程度です。
手続きには住所が記載されている住民票と自動車検査証、車庫証明書、
印鑑が必要となるので用意しておきましょう。

 

窓口では変更登録手数料として350円の印紙を購入して
手数料納付書に貼り付ける必要があります。

 

あとは新しい車検証を手に入れ、陸運局内に設置されている自動車税申告窓口に
自動車税申告書と車検証を提出しましょう。

 

ナンバープレートについてですが、例え県内であったとしても
管轄の陸運局が変わる場合にはナンバープレートを変更しなければなりません。

 

変更に関する費用は1,500〜4,000円程度となっており、
管轄によって料金が違うので直接陸運局に問い合わせをして確認してみましょう。

 

車検証の住所変更を面倒だな、と感じる方もいるかもしれませんが、
これを忘れてしまうと500,000円以下の罰金という
処罰を受ける可能性があるだけでなく、
自動車税の納税通知書が届かないために
納税や車検ができない結果になってしまいます。
このあたりは注意が必要ですね。

 

手続き以外にやらなければならないこと

引越しをすることになれば、車関連の手続きだけでなく、他にやらなければならないことがあります。

それは、引越し業者を探すということです。

 

引越しをする場合は車関連の手続き以外にもやらなければならない手続きが沢山あるため、
業者探しを後回しにしてしまうという方もいるようですが、
最低でも引越しの一ヶ月前には済ませておきましょう。

 

その際に、無料で利用できる一括見積もりサービスを活用すると
とても簡単に沢山の引越し業者を比較することができます。

 

各業者から返信が来るまでの時間を比較すれば
反応の早い業者を見分けることもできますし、
各社から届く見積もりをチェックするだけで安い業者を探すこともできるので非常に便利です。

 

引越し業者の比較はどうしても時間がかかると思われがちですが、
一括見積もりサービスを活用すれば短時間で
効率よく終わらせられるのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

県内の引越しで必要となる車関連の手続きは?お勧め引越し一括見積もり

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。